2006年06月17日

みのや雅彦さん

mino3356.jpg

みのや雅彦さんです。ハヤブサの盟友であるこの方なしには、「Triple Fight」の実現はありませんでした。

北海道は羽幌出身の、熱い魂のフォークシンガー。まるで喉から魂がはみ出ているんじゃないかと思える程の迫真力で、みのやさんの歌声はライブ会場全体を包み込みます。

札幌での初のトリプルファイトで、みのやさんは内緒でハヤブサの為に新しい曲を用意していました。ハヤブサの希望もあり、みのやさんにお断りしてその歌詞を掲載します。

「友に捧げる歌」
詞曲/みのや雅彦

友よ キミの苦しみ僕が
代わることも出来ないけど
何か力になれる時は
どうか側にいさせておくれ

友よ キミを誇りに思う
何があっても強いからね
だけど時には涙見せて
僕を安心させておくれ

優しさなんて 照れくさいけど
生きてゆくことは 思ったより 難しいからね

友よ 君の痛みは僕の
痛みであり独りじゃない
わかったような口をきいて
悪いけれど独りじゃない

友よ 君が泣いた時は
僕も一緒に泣くだろうね
だけどそれは弱いんじゃなく
明日笑う為だから

友情なんて 青臭いけど
生きてゆくことは 思ったほど 悪くないからね

友よ 夢に辿り着いたら
そんな時こそ泣くだろうね
君の苦しみ知っているから
僕も笑顔で泣くだろうね

※写真は2005年10月18日、御茶ノ水にて。
posted by bonso at 20:35| Comment(9) | TrackBack(0) | history
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
トリプルファイトで聞く曲はどれもよい曲ですが、
私はその中でもこの曲ホントによい曲ですよね。
この曲を聴くと、どうにも毎回泣けてきます。
Posted by コージ at 2006年06月17日 23:05
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
コージさん、こんにちは。
私もこの曲では毎回ナミダ目になりそうなのを堪えています(笑)。

・・もしかして以前マイミク申請してくれた方では?
あの時は始めたばかりで何かの間違いかと思ったものですから、
もしそうでしたら、よければもっぺん宜しくお願いします!
Posted by bonso at 2006年06月18日 00:00
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 85baf6e110e28c65a95bd007480a864b
ライブの『色』なのでしょうか。
全体を包む、赤いような、オレンジのような、夕暮れの色が歌詞にあっているような気がしました。
先日のライブ写真もそうだったのですが。
土手で、盟友同士で励ましあっているような、そんな印象です。

あっ、私、カメラ趣味人で、機械やレンズ、写真のいい悪いとかはよくわからないので、感じたことを書いていきますね。
いいですか?
Posted by water*green at 2006年06月18日 00:35
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いい歌詞ですね。
特に「友情なんて 青臭いけど 生きてゆくことは 思ったほど 悪くないからね 」のフレーズが好きです。
元気を出したい時や、勢いをつけるときは、和太鼓もいいですよ(笑)
リンク遅れましたが、昨日両方のブログでリンクを張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by なんちゃってフォトグラファー at 2006年06月18日 01:41
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
>water*greenさん
素敵な感想、どうもありがとう!
何かを思ってくれて、こうしてコメント残してくれた事が嬉しいですよ。

ライブ会場それぞれに、工夫を凝らした照明がありますが、この会場のこの光は特に綺麗なので、狙ってアップを撮りました。
みのやさんの譜面台がレフ版になって(サングラスに映ってます)良いグラデーションになってくれています。

>なんちゃってフォトグラファーさん
みのやさんの曲の感想、ありがとうございました!
トリプルファイトライブの時は、もうとにかくこれが聴きたくて聴きたくてなりませんでした(笑)。

リンクもどうもありがとうございました。
ライブって本当、演者と観客とのパワーとエネルギーの交換ですよね。和太鼓の音、故郷で聞いてたことを思い出して、懐かしいなあ。

ちなみに私が九州時代に撮っていた伝統行事はこういったものです。宜しければご笑覧下さいませ!

http://www.bonso.org/3-2/kagura/top.html
Posted by bonso at 2006年06月18日 12:24
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
bonsoさん、すいません、沢山同じ名前の方がいますもね。
私は北海道のコージです
(江崎さん曰く中川さんが1号、私は2号のようです)
bonsoさんは覚えていないと思いますが、
札幌で2度ほど打ち上げでご一緒していますよ。
Posted by コージ at 2006年06月18日 18:59
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
おぉっと、それは失礼しました!
あの時の札幌では、2日間で30時間近くは打ち上げでしたので(笑)、何がどうだったのかさっぱり分からなくて・・(涙)。

今月の札幌には伺えませんでしたが、次回はと気合を入れております。ママさん達にも宜しくどうぞ〜!
Posted by bonso at 2006年06月18日 20:51
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
伝統行事と舞台写真を拝見させていただきました。
流石ですね。
スピード感と伝統芸能独特の発色が印象的でした。
これからも写真、楽しみにしています。
Posted by なんちゃってフォトグラファー at 2006年06月19日 02:05
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
なんちゃってフォトグラファーさん、こんにちは!
写真の感想、どうもありがとうございます。
今では遠い故郷の思い出になりましたが、いつかまた、今度は日本中の伝統芸能を撮り歩いてみたいものです。
Posted by bonso at 2006年06月19日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5453335
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック