2006年08月05日

独り酒

hitorizake4651.jpg

「独り酒」
詞曲/ハヤブサ

流されている日々から 逃げ出すように出た旅
沈む夕陽に重なって 浮かんできたおまえの顔

一人きりになりたくて 出た旅なのに
一人きりじゃいられない 自分に苦笑い

あぁ 自分の弱さを かみしめながら一人きり
あぁ 静かに注ぐ 涙の味の独り酒

辿りついたこの町で 触れた人のぬくもりに
忘れていた暖かさ 思い出して優しくなれる

一人きりで生きてゆく 強がってたけど
一人きりじゃ生きられない 今は思うよ

あぁ 本当の強さは 優しさなんだと気がついた
あぁ いつもより少し うまい気がする独り酒

あぁ これからは少し 肩の力を抜いていこう
あぁ 「らしく」ていいサと お前と呑みたい二人酒

2005年の春に出来た一連の歌は、この歌詞にもある通り、どれも肩の力が良い感じで抜けていて、口ずさみたくなる曲ばかりです。

※写真は2月5日、蒲田にて。
posted by bonso at 20:29| Comment(3) | SONGS
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 85baf6e110e28c65a95bd007480a864b
いやいや、やっぱりハヤブサさんの歌にはbonsoさんの写真が一番ですよ。(*^^)
知っている人間と知らない人間では、大きく違いますもの。
Posted by water*green at 2006年08月05日 23:16
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
肩の力を抜いて・・・ということを、若いうちにできていればと思うことがあります。今はもう年なので肩に力を入れようと思っても入りません(笑)
Posted by なんちゃってフォトグラファー at 2006年08月05日 23:30
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
>water*greenさん
歌に合わせて写真を選ぶってのも、なかなかに難しくて面白いよね。
9月6日(水)発売のNewCDアルバム用の写真も、撮影の時から夢中で楽しみました。

さて2005年春に出来た曲はもう後3つ程。次はどの写真にしようかな。

>なんちゃってフォトグラファーさん
良いオチを頂きました(笑)。何事においても、脱力って本当、大事ですよね。
Posted by bonso at 2006年08月05日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。