2006年08月05日

夢の中で

haya5953.jpg

2005年春頃から、ハヤブサの歌世界は広がりを見せるようになりました。まずは、美しいラブ・バラードです。

「夢の中で」
詞曲/ハヤブサ

机の上のふたり並んだ写真 見つめていると涙が
こぼれ落ちるのはなぜ・・・

永遠に続くと思ってた その腕のぬくもりに
抱かれる暖かさ

あなたの声を聞かせて 一人きりでも眠れるように
孤独な夜も夢の中で あなたに出会えるように

すれ違う人の波の中に なつかしいあの香り
思わず振り返る・・・

携帯の消せないあなたの名前 もう二度と鳴らない
想い出のあの曲

あなたの声が聞きたい もう一度優しくささやいて
夢の中でもかまわない あなたに出会えるのなら

あなたの声を聞かせて 一人きりでも眠れるように
孤独な夜も夢の中で あなたに出会えるように

みのや雅彦さんがこの曲をとても気に入ってくれて、ライブのMCで「い〜わ〜! コレ、オレにちょーだい!!」と叫んでいました(笑)。

失くした恋を女性の目線から歌ったこの歌は、どんな気持ちになったら生まれたものなのか、私も素で質問してみたところ、「何となく出来た」ということでした(笑)。

※写真は4月28日、新宿にて。
posted by bonso at 02:30| Comment(2) | SONGS
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 85baf6e110e28c65a95bd007480a864b
とても繊細な歌詞ですね。
Posted by water*green at 2006年08月05日 06:48
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
こういう時は私の写真じゃなくって、water*greenさんみたいな繊細な写真の方が合うよね(笑)。
Posted by bonso at 2006年08月05日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。