2006年11月14日

ビヤホールMAN

man22.jpg

熊本八代はハヤブサの出身校・日奈久中学校での講演を終えて、翌10月31日(火)。一晩だけ大分に里帰りした私は、再び熊本にUターンし、市内下通り裏の「ビヤホールMAN」で、ハヤブサと合流しました。

ビヤホールMANは、学生時代に熊本商大プロレス研究会を創った、もう25年近くも昔から、歴代プロ研部員(もち論ハヤブサも)がお世話になっている、世界一旨い生ビールとスペアリブとメキシカンサラダとオイルサーデン等が味わえるお店です。

熊本でプロレス興行があると、レスラーはたいていここにきて、世界一の生ビールと、マスター村田義則さんのお人柄に触れて、試合後の疲れを癒します。村田義則さんは、20年以上前のプロレス雑誌の広告によく載っていた"アントニオ猪木ブロンズ像"の作者でもあります。

man27.jpg

村田さん、いつもありがとうございます。また帰ってきましたよ!

man02-22.jpg

アントニオ猪木のカップ。

man02-23.jpg

man02-24.jpg

常連さんが作った、村田さんと奥さんのフィギュア。ちっこくハヤブサも写っています。

スペアリブやメキシカンサラダも撮影したと思ってたのですが、気持ちよ〜く酔っ払っていて、撮ったつもりでいただけだったみたいです(笑)。
posted by bonso at 22:12| alive!