2006年11月05日

ダコタ・ハウス

bs11-10.jpg

マジソン・スクエア・ガーデンを過ぎて数分後、ツアー添乗員さんの車内アナウンスから、不意に(ダコタ・ハウス)(ジョン・・)という言葉が耳に飛び込んできました。

「えええっ!! どこですか!? ダコタ・ハウスは!?」
30年来のビートルズファンで、ジョン・レノンが撃たれた翌日のスポーツ新聞は全部今でも実家で大事に保存している私は、声を上げて席から跳ね降り、添乗員さんに詰め寄りました(笑)。
「見えたらすぐ、教えて下さいっ! ・・えっ、あれですか!? これですね!!」

ダコタ・ハウスとは、ニューヨークでジョン・レノンが住んでいたアパートで、1981年の12月8日、ジョンはこのアパートの前で拳銃で撃たれて帰らぬ人となったのです。

手前に人影があろうが、もうお構いなしに、大慌てでシャッターを切ってます(笑)。

bs11-13.jpg

ああ、ダコタ・ハウスが遠ざかっていく…。必ずまた来るぞ! ダコタ・ハウス!!

※本日はハヤブサと何の関係もない記事ですみません(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5453459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック