2006年11月23日

声を出せ!

choco3908.jpg

声を出せ!
詞曲/ハヤブサ

自分の小ささに なんだか無性に腹が立つ

ほんの小さなことなのに イライラしたり
自分の都合で モノを考えてみたり

力が足りない時は 腹の底から声を出せ!
ちっぽけな自分の 殻を打ち砕くように
きっと勇気が湧いてくる 涙と共にしぼり出せ!

他人のミスばかり 目につく自分に腹が立つ

自分のことには目をつぶり 言い訳したり
誰かのせいにして 無理に納得したり

そんな自分がイヤならば 腹の底から声を出せ!
うつむいたまなざしを 前にまっすぐ向けてみろ
きっと何かが見えるはず 生きている限りチャンスは来ると

大人気なくっていいじゃない
夢をなくした 大人の言いなりよりは

力が足りない時は 腹の底から声を出せ!
ちっぽけな自分の 殻を打ち砕くように
きっと勇気が湧いてくる 涙と共にしぼり出せ!

明日を夢見て走れ!

2005年春から世界観の広がりを見せ、立て続けに生まれた歌の中のひとつです。2005年4月4日博多、6日熊本のライブを終えて程なく作られました。
重くなりがちな言葉が、ポップで軽快なメロディに乗り、サラリと歌われています。明るく前向きな性格のハヤブサらしい、後味の良い曲となっています。ライブではまだ数回しか歌われていませんが、大事にしたい1曲です。

※写真は2005年12月2日(金)、「チョコボール向井自主興行」新宿フェイス大会にて。ハヤブサは歌とトークでゲスト参加しました。続きを読む
posted by bonso at 22:34| SONGS

2006年08月09日

君らしく

kimirasiku2584.jpg

「君らしく」
詞曲/ハヤブサ

君が君らしくある為に 想い描く夢へと向え
そうさあきらめなければ 夢は終わらない
未来を信じて羽ばたいて行こう

舞い落ちる桜の花びらが 夢への道を彩って
瞳あげて胸を張り歩き出す 君の未来に幸あれ

君が君らしくある為に 想い描く夢へと向え
そうさあきらめなければ 夢は終わらない
未来を信じて羽ばたいて行こう

時には強い風に行く手を阻まれ 道を見失っても
咲き誇る桜の花のように 心に力を秘めて

涙その瞳にあふれても 迷わないで夢へと向え
そうさ信じてる君なら きっと大丈夫だから
いつか笑える時が来るから

君が君らしくある為に 想い描く夢へと向え
そうさあきらめなければ 夢は終わらない
未来を信じて羽ばたいて行こう
未来を信じて羽ばたいて行こう

T wish your dreams come true.

叙情感があって、だけど力強い言葉が、軽くレゲエのリズムに乗っています。これも大好きな歌です。

※写真は2005年8月16日、新宿でのライブより。
posted by bonso at 22:51| Comment(6) | SONGS

2006年08月07日

愛しい人へ

aqua6502.jpg

「愛しい人へ」
詞曲/ハヤブサ

あどけない君の寝顔見つめて 愛しいと思う
君の明日に 何が待ち受けようと
僕はいつでもそばにいるよ

君を守ってゆくよ 今は力足りないけれど
この僕のすべてかけて 君の盾になろう
無邪気に輝く笑顔が 永遠に消えぬように

木漏れ日の中はしゃぐ君が振り返る 風のように
いつか君が 1人で歩き出しても
僕はいつでもここにいるよ

ずっと見つめているよ どんな遠く離れていても
君が迷う時は 照らす灯りになろう
闇の中でひとり君が 涙流さぬように

君を守ってゆくよ 今は力足りないけれど
この僕のすべてかけて 君の盾になろう
無邪気に輝く笑顔が 永遠に消えぬように

※写真は5月7日。あやねちゃん、しえちゃんと品川で映画を観て、水族館で遊びました。

aqua6474.jpg
posted by bonso at 01:51| Comment(7) | SONGS

2006年08月05日

独り酒

hitorizake4651.jpg

「独り酒」
詞曲/ハヤブサ

流されている日々から 逃げ出すように出た旅
沈む夕陽に重なって 浮かんできたおまえの顔

一人きりになりたくて 出た旅なのに
一人きりじゃいられない 自分に苦笑い

あぁ 自分の弱さを かみしめながら一人きり
あぁ 静かに注ぐ 涙の味の独り酒

辿りついたこの町で 触れた人のぬくもりに
忘れていた暖かさ 思い出して優しくなれる

一人きりで生きてゆく 強がってたけど
一人きりじゃ生きられない 今は思うよ

あぁ 本当の強さは 優しさなんだと気がついた
あぁ いつもより少し うまい気がする独り酒

あぁ これからは少し 肩の力を抜いていこう
あぁ 「らしく」ていいサと お前と呑みたい二人酒

2005年の春に出来た一連の歌は、この歌詞にもある通り、どれも肩の力が良い感じで抜けていて、口ずさみたくなる曲ばかりです。

※写真は2月5日、蒲田にて。
posted by bonso at 20:29| Comment(3) | SONGS

夢の中で

haya5953.jpg

2005年春頃から、ハヤブサの歌世界は広がりを見せるようになりました。まずは、美しいラブ・バラードです。

「夢の中で」
詞曲/ハヤブサ

机の上のふたり並んだ写真 見つめていると涙が
こぼれ落ちるのはなぜ・・・

永遠に続くと思ってた その腕のぬくもりに
抱かれる暖かさ

あなたの声を聞かせて 一人きりでも眠れるように
孤独な夜も夢の中で あなたに出会えるように

すれ違う人の波の中に なつかしいあの香り
思わず振り返る・・・

携帯の消せないあなたの名前 もう二度と鳴らない
想い出のあの曲

あなたの声が聞きたい もう一度優しくささやいて
夢の中でもかまわない あなたに出会えるのなら

あなたの声を聞かせて 一人きりでも眠れるように
孤独な夜も夢の中で あなたに出会えるように

みのや雅彦さんがこの曲をとても気に入ってくれて、ライブのMCで「い〜わ〜! コレ、オレにちょーだい!!」と叫んでいました(笑)。

失くした恋を女性の目線から歌ったこの歌は、どんな気持ちになったら生まれたものなのか、私も素で質問してみたところ、「何となく出来た」ということでした(笑)。

※写真は4月28日、新宿にて。
posted by bonso at 02:30| Comment(2) | SONGS

2006年07月16日

いつまでも

budokan7964.jpg

2005年2月5日、日本武道館、全日本プロレス「ジャイアント馬場7回忌追善興行」。試合前のセレモニーで、ハヤブサは天国にいるジャイアント馬場さんに向けて、新しい曲「いつまでも」を歌いました。

「いつまでも」
詞曲/ハヤブサ

あれからいくつ季節が流れ 変わってゆく街並み
吹く風にふっと あなたがいないことを思い出した

幼かった僕等を 見守ってくれていた
言葉じゃない 本当の優しさでいつも支えてくれた

大きな背中 優しい笑顔 思い出すたびに
暖かい光に包まれてゆくようで 心が強くなる
「ありがとう」の言葉を添えて・・・
あなたに出会えてよかった

思い出はいつも心にあふれ 浮かんでくる面影
何気ない言葉の ひとつひとつが今もよみがえる

くじけそうなそんな時 全てを受け止めて
流されない 変わらないことの強さを教えてくれた

あなたの強さ あなたのぬくもり 思い出すたびに
愛する事 愛される事 生きてゆくことの 意味を確かめる
「ありがとう」の言葉とともに・・・
あなたの思い出いつまでも

大きな背中 優しい笑顔 思い出すたびに
暖かい光に包まれてゆくようで 心が強くなる
「ありがとう」の言葉を添えて・・・
あなたに出会えてよかった

・・・あなたをずっと忘れない
posted by bonso at 21:45| Comment(8) | SONGS

2006年07月09日

Hasta la vista

Hastalavista2607.jpg

ライブ本編のラストで人気曲の「愛と勇気と…」が歌われた場合、アンコールの締めはこの歌になります。

「Hasta la vista」
詞曲/ハヤブサ

お前とオレの祭りが終わる お互いいつもの暮らしの中へ
やっぱり少し寂しいものさ 口では強がり言ってるけれど

またここで逢おう 変わらぬ笑顔で お前とオレの約束だから
またここで逢おう かっこ悪い笑顔で 子供のような笑顔のままで

見果てぬ夢は永遠に続くのか 切ない思いは消えないけれど
夢がなきゃ生きてゆけないものさ お前は笑ってそう呟く

笑顔見せて 悲しみを知ってる お前のやさしい瞳を
声を聴かせて 心から叫ぶ お前の歌を聴かせておくれ

また逢える日まで忘れはしない 一緒に過ごしたこの時を
夢も希望も捨てやしない お前とオレの約束だから

笑顔見せて 無邪気な笑顔を 声を聴かせて お前の歌を
またここで逢おう 変わらぬ笑顔で
またここで逢おう かっこ悪い笑顔で
愛すべきかっこ悪い笑顔のままで 生きてる証の笑顔のままで

※写真は2005年8月16日、新宿で。ハヤブサの盟友みのや雅彦さんと2人、まさにこの歌を歌っているところです。Hasta la vista〜また逢おう! この日のライブは、心に響く、とても良いライブでした。
posted by bonso at 22:15| Comment(2) | SONGS

2006年07月02日

YELL 〜君に届くように〜

yell1955.jpg

ハヤブサにとって欠かすことの出来ない、大事な歌。代表曲のひとつです。

「YELL 〜君に届くように〜」
詞曲/ハヤブサ

迷い込んだ暗闇で 光を見失って
君の強さゆえに流れる涙 それにさえ戸惑い

同じ涙の味を知ってる 僕の声は聞こえてるか
君に届け僕のYELL 小さな光になれ

君よ戦え 今はまだ届かずとも
その命燃やしながら 前へと進めばいい
君よ痛みや 悲しみや涙さえも
遠い夢に向かう為の 道しるべに変えて

忘れないで どこにいても君は一人じゃない
どんな時もきっと 温かい目で見守る人がいる

失うことで初めて気付く 大切な人に
それは何にも変えられぬもの 決して離さないで

君の戦いを この胸に刻み込んで
心からYELL送るよ 思いすべてこめて
君よ心の 傷はやがて癒えるから
今は泣けばいい 笑顔で明日に歩みだす為に

君よ戦え 今はまだ届かずとも
その命燃やしながら 前へと進めばいい
君よ痛みや 悲しみや涙さえも
遠い夢に向かう為の 道しるべに変えて

ハヤブサが頚椎損傷〜全身麻痺の大怪我で入院し、2ヶ月も過ぎた頃に、心臓の手術をしました。原因不明の40度の高熱が1ヵ月半も続き、再三の検査の末に、心臓に細菌が付着しているのが分かったのです。
手術が終わり、全身麻酔からさめた時、ハヤブサの口や鼻からは酸素吸入や何本ものチューブが出ており、医師や看護士の問いかけにも、言葉で答えることが出来ませんでした。その時に〜

「あ、俺まだ喋れるんだ・・。身体はまるで動かなくても、まだ、喋って、言葉を使って、自分の考え、感じたことを人に伝えることが出来る」と、ハヤブサは思ったといいます。

そして奇跡的に、それまでピクリともしなかったハヤブサの指が、この時を境に、ホンの僅かですが、初めて動きました。
・・ハヤブサの歌、すべての現在の活動はここから始まったのだと思います。

この曲「YELL 〜君に届くように〜」は、ハヤブサと同じく試合中の事故でプロレスを断念せざるを得なかった、星川尚浩選手(ZERO1-MAX.2004.10.17.頭部強打〜右半身麻痺)に向けて作られたものですが、ハヤブサ自身、自分に向けての応援歌でもあり、全ての人へ向けられたエールです。

※写真は2005年6月21日、新宿のライブで。この頃には両手に松葉杖ついて、15メートル以上、安定して歩けるようになりました。
posted by bonso at 00:05| Comment(0) | SONGS

2006年06月30日

頑張っているあなたに

ganba2765.jpg

ハヤブサインターネットラジオのテーマ曲にもなっている、現時点でのハヤブサの代表曲のひとつです。

「頑張っているあなたに」
詞曲/ハヤブサ

その涙さえ力に変えて 頑張ってるあなたに
僕は心から叫んでるよ 頑張って! 頑張って! 頑張って!

不安で眠れぬ夜を過ごした 夜空見上げてた
またたく星たちに 強い願いこめて

つらい夜が過ぎ去ってしまうよう 涙がこぼれぬよう
やがて来る夜明けを信じて 切り開く未来を信じて

その涙さえ力に変えて 頑張ってるあなたに
僕は心から叫んでるよ 頑張って! 頑張って! 頑張って!

明日のことさえ解かりはしない そんなときだって
頑張っているあなたに 僕は胸が熱くなる

あなたにとって大切な誰か そんな誰かのため
特別な人と共にいつか 心から笑いあうために

辛さにコブシ握りながら 頑張ってるあなたに
君に届くよう叫んでるよ 頑張って! 頑張って! 頑張って!

その涙さえ力に変えて 頑張ってるあなたに
僕は心から叫んでるよ 頑張って! 頑張って! 頑張って!

辛さにコブシ握りながら 頑張ってるあなたに
君に届くよう叫んでるよ 頑張って! 頑張って! 頑張って!

頑張って! 頑張って! 頑張って! 
頑張って! 頑張って! 頑張って!・・・

「頑張っているあなたに」
(ハヤブサインターネットラジオ第8回より、長めの引用です)
〜僕が怪我をして、皆さんからよくいわれることがあったんですよ。今もあるんですけどね。・・「頑張ってると思うんですよ、ハヤブサさんは・・。本当に頑張っている人に " 頑張って " というのは失礼だと思うんで、" 頑張って " とはいいません」・・という風にね、いわれるんですね。だけど僕の、考え方だけど・・。僕は頑張ってるんです、確かに。だから、でも、頑張ってるんだから、変な気を使わずに、素直に、" 頑張ってください" って、・・やっぱりいってほしいと思いますね。それがね、同情や何かだったら嫌だけど、素直に " 頑張ってください " っていう言葉だったら、それが一番、嬉しいし、響くし、励みになる。・・と思うから、" 頑張って " " 頑張って " " 頑張って " っていうね、とにかく " 頑張って " っていう(笑)言葉を連呼する歌を作りました。

・・これが言えるからこそ、ハヤブサはヒーロー足り得る男なのだなと思いました。

※写真は2005年8月28日、「24時間テレビ」新潟放送版での特別ゲストライブの時のもの。
この写真のハヤブサは、か細く弱々しげに見えて、昔からのファンの人にはもしかしたらショックかも知れないのですが、間違いなくカメラマンの「情」が写り込んでいる写真だと思うので、この曲「頑張っているあなたに」と共に掲載しました。
「情」のある写真が撮れたらいいなと、いつも思っています。
posted by bonso at 00:25| Comment(3) | SONGS

2006年06月26日

道歩人(みちあゆむひと)〜旅の途中にて〜

jinsei5084.jpg

ハヤブサオリジナルの5曲目は、なんと演歌でした。
ボーカルは今回ハヤブサではなく、みちのくプロレスの新崎人生選手。2004年11月10に開催された、ハヤブサ&みちのくプロレスジョイントライブ「Triple Fight3」in仙台に向けて、作曲されました。

「道歩人(みちあゆむひと)〜旅の途中にて〜」
詞曲/ハヤブサ

この道を歩み始めたとき 胸に抱いていた
熱い心大きな夢 恐れることも知らずに

いつの間にか流されて 一歩を踏み出す勇気さえ
無くしかけてうつむいている 自分に気づきため息ひとつ

もう一度夢に向かって歩き出そう
挑むことの苦しさや 辛ささえ力に変えて
何もせずに立ち尽くす虚しさよりも
きっと明日の自分を変えてくれるはずだから

笑いながら語り合った 無邪気な夢や希望
あの頃はそれがかなうと 信じて疑わなかった

いつの間にか流されて 大人になったと言いながら
本当の気持ち飲み込んで 背中を丸めて愚痴ひとつ

もう一度顔をあげて歩き出そう
失うことの切なさや 怖ささえ勇気に変えて
踏み出さねば何ひとつ生まれてこない
きっと明日を切り開くのは 本当の自分だから

素直に笑える男でいたい・・・
本気で怒れる男でいたい・・・
痛みが分かる男でいたい・・・
時には泣ける男でいたい・・・

もう一度夢に向かって歩き出そう
挑むことの苦しさや 辛ささえ力に変えて
何もせずに立ち尽くす虚しさよりも
きっと明日の自分を変えてくれるはずだから

※「『あずさ2号』や『浪漫〜ROMAN』の様な感じで・・」という新崎人生選手の難解なリクエスト(笑)を受け、物静かで重厚な人生選手のイメージにピタリ合う演歌が出来ました。

他の歌い手さんに向けての曲を作ったことで、インスピレーションが広がったのか、2004年の後半からは次々と新しい歌が生まれ、この辺りからは私も作曲順を覚えていないもので、曲紹介の順番は多少アバウトになります(笑)。

※写真は2006年3月8日。御茶ノ水でのライブにて、ハヤブサのベストタッグパートナーであり、親友の、新崎人生選手と。
posted by bonso at 20:31| Comment(3) | SONGS

2006年06月18日

Re-birth

20060618192906.jpg

ハヤブサの故郷である熊本での初ライブ「Triple Fight2」(2004.08.31)に向けて作られました。誰にもある"始まりの地"への想いをしみじみと歌っています。写真は2001年10月8日、熊本は八代駅前にて。


「Re-birth」
詞曲/ハヤブサ

当たり前のように 流れてゆく日々の暮らしの中
現実を押し付けられて あがいている 僕がいた

あの頃この場所で描いた夢を 子供だったと
自分に言い聞かせながら 生きていた

今 始まりの場所に降り立ち 再びこの胸に誓おう
この街で生まれ育った 誇りを胸に歩き出そう

なくした物の数だけ数えながら 狭いベッドに独り
「救いなんかないな・・・ツイてない」とつぶやいた

すべてのことを誰かのせいにして 言い訳だけを
自分に言い聞かせながら 目を閉じた

今 始まりの場所に降り立ち あの頃の自分に誓おう
"カナワヌユメ" でも構わない 前だけを向いて歩き出そう

周りの視線を気にして 背中を丸めて生きるより
"キレイゴト"だと言われても 自分に誇れる自分でいたい

今 始まりの場所に降り立ち 再びこの胸に誓おう
この街で生まれ育った 誇りを胸に走り続ける
posted by bonso at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | SONGS

2006年06月15日

愛と勇気と…

sapporo8056.jpg

ハヤブサの座右の銘を歌っています。テンポの良い、"宴(うたげ)"ソングとしてライブの締めを飾る、人気曲です。

「愛と勇気と…」
詞・曲/ハヤブサ

自分がダメな大人だと 判っているならその方がいい
恥はかけるうちにかいた方がいい 何も知らないより強くなれるから

水平線に陽が沈み 見慣れた顔がそこにある
「何でも極めれば立派だよ!」
馬鹿の一つも言いながら 今夜も宴を始めよう

いいじゃないか、杯を交わす仲間がいれば
いいじゃないか、自分らしさを忘れなければ
愛と勇気とあるこーる
見上げれば月が笑っている

自分の力が足りないときは 周りの力を借りればいい
別に恥ずかしい事なんてない 完璧なヤツなんていないんだから

居酒屋の暖簾が揺れる いつもの酒が迎えてくれる
「俺は絶対あきらめない!」
熱く夢でも語りながら 今夜も宴を始めよう

いいじゃないか、男はいつでもガキなんだから
いいじゃないか、涙だって酒の肴だから
愛と勇気とあるこーる
振り向けばみんな笑っている

東の空が白んできた そろそろ仕上げにかかろうか
「立派なダメな大人になる!」
そんな言葉をつぶやいて まだまだ宴を続けよう

いいじゃないか、杯を交わす仲間がいれば
いいじゃないか、自分らしさを忘れなければ
愛と勇気とあるこーる 朝焼けが目にしみる

※ハヤブサの座右の銘=愛と勇気とアルコール。
※写真は2005年2月17日、「Triple Fight」in 札幌より。
posted by bonso at 00:20| Comment(3) | SONGS

2006年06月14日

『ありがとう』

kuma4727.jpg

2曲目のこの歌からは作詞・作曲とも手がけています。ハヤブサの曲作りの方法は、PCの音声入力ソフトを使ってまず作詞、その後アカペラで歌い録音した曲のデータを元に、演奏をつけて貰います。

525日の入院生活を終えてそろそろ1年になる頃に、支えてくれた、心配や応援をしてくれた全ての人に感謝の思いを込めて作られた、ハヤブサの素直な気持ちを歌ったのが、この『ありがとう』でした。

『ありがとう』
詞・曲/ハヤブサ

何もわからないまま前だけを向いて ひたすら走り続けてきた
ふと足を止めて振り返ってみた ぼくの隣には君がいた

時に崩れてしまいそうな僕を その何気ない言葉で
その優しいまなざしで そっと支えてくれていた

君がいてくれたから 今まで歩いてこれた
優しい瞳とまぶしい笑顔が僕の勇気になる
ずっとこれからも僕のそばにいてほしいんだ
今 心から伝えたい ・・・「ありがとう」

すべてを見失って 誰の言葉にも 耳を貸すことさえもなかった
自分の無力さを痛いほど感じた 涙の味を噛み締めていた

孤独だと思い込んでいた僕を その空のような広さで
その海のような深さで そっと包み込んでくれた

君が教えてくれた 独りきりじゃないこと
諦めなければ誰にでも無限の可能性があること
君となら信じられる その先にある未来を
今 心から伝えたい ・・・「ありがとう」

君がいてくれたから今まで歩いてこれた
優しい瞳とまぶしい笑顔が僕の勇気になる
ずっとこれからも僕のそばにいてほしいんだ
今 心から伝えたい ・・・「あいしてる」

※写真は2004年8月31日、「Triple Fight」in 熊本。ハヤブサの2度目のライブです。
posted by bonso at 19:59| Comment(0) | SONGS

2006年06月09日

自分を信じて

rec0507.jpg

ハヤブサの歌を紹介します。まずは「自分を信じて」。
ハヤブサが525日の入院生活の終わり頃、深夜、心に浮かんできた言葉を携帯のメールに綴り、ハヤブサの盟友であるフォークミュージシャンのみのや雅彦さんに送って、曲をつけて貰いました。ハヤブサの最初の歌です。

写真は2004年4月11日、ファーストCD「自分を信じて」レコーディングの時のもの。短髪で、モンチッチのような頭になっている、ある意味今では貴重なカット(笑)です(入院時には「新弟子の頃の気持ちに戻る」と短髪にしていました)。

この時のハヤブサはまだ腹筋が充分に回復しておらず、声を出すのも一苦労でしたが、3曲を歌い上げました。11日昼過ぎにスタジオ入りし、録音・編集作業は延々と続き、マスターCDが上がったのは12日の朝7時を過ぎていました。


「自分を信じて」
詞・ハヤブサ、曲・みのや雅彦

ゆっくりでもいい 一歩づつ進んでいこう
かっこ悪くてもいい 今は何も見えなくても
自分を信じて

もう前に進めない・・・ そんな時は少し肩の力を抜いて
自分を振り返ってみよう 頑張ってる 胸を張っていいんだ
必ず道はあるはずさ 君は切り開いてきたんだから

ゆっくりでもいい 一歩づつ進んでいこう
かっこ悪くてもいい 今は何も見えなくても
自分を信じて

もう立ち上がれない・・・ そんな時はすべてを受け入れて
自分をゼロにしてみよう すべてが終わったわけじゃない
ここからが新しい 自分のはじまりなんだから

遠回りでいい 一歩づつ進んでいこう
思い続けることさ いつかそこにたどり着く
その日を信じて

胸いっぱいやったなら 悔やむことなど何ひとつない
だれが何を言おうと 答えは君の中にあるだろう

ゆっくりでもいい 一歩づつ進んでいこう
かっこ悪くてもいい 今は何も見えなくても
自分を信じて


※CD「自分を信じて」収録曲
自分を信じて/詞・ハヤブサ、曲・みのや雅彦
君の笑顔さえあれば/詞曲・みのや雅彦
ありがとう/詞曲・ハヤブサ
Shadow Wind(GOEMONテーマ曲)続きを読む
posted by bonso at 19:28| Comment(10) | SONGS