2006年11月09日

講師ハヤブサ

hinagu01-17.jpg

10月30日(月)は、熊本八代はハヤブサの出身校・日奈久中学校での講演でした。「夢を実現させるための、いくつかの事」をテーマに、母校の後輩達とのコミュニケーションを楽しみました。

hinagu01-36.jpg

約50分の講義が終わり、ハヤブサはアカペラで生徒1人々々に語りかけるように、「自分を信じて」を披露。そしてハヤブサのキャッチフレーズ「お楽しみはー!(ハヤブサ)」…「これからだー!(生徒達)」で幕を閉じました。

ハヤブサの母校の生徒達は、こちらを見つけると、皆遠くからでも大きな声で「こんにちはー!」と挨拶してくれて、そんな"当たり前の事"を、とても嬉しく感じました。

それにしても、学校の床の木目、黒板のチョークの消し跡、ひとつひとつに郷愁を感じます(笑)。良いなあ…。九州時代は写真館の先生のお手伝いで、学校写真もよく撮影したものです。
講義が終わっても、もっとゆっくりして色んな写真を撮っていたかったですが、私は大分への里帰りへと急ぎました。
posted by bonso at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | alive!

2006年11月06日

in ニューヨーク(2)

bs11-22.jpg

ニューヨーク・タイムズスクエアにてしばしの自由行動…。タバコも一服終えて、キョロキョロしています(笑)。

※この写真、9月のライブでのミニ写真展でプリント展示したのですが、これとそっくりだと、会場に来てくれたファンの方にウケてました(笑)。続きを読む

2006年11月05日

in ニューヨーク

bs11-20.jpg

MSGやダコタ・ハウスを観光し、俄然ニューヨーク入りした実感が高まったところで(笑)、ツアーの専用バスは繁華街タイムズ・スクエアに停車。ここから3時間弱程、各自自由行動となりました。

bs11-27.jpg

とにかくまずは一服しないと、何も始まりません(笑)。

ダコタ・ハウス

bs11-10.jpg

マジソン・スクエア・ガーデンを過ぎて数分後、ツアー添乗員さんの車内アナウンスから、不意に(ダコタ・ハウス)(ジョン・・)という言葉が耳に飛び込んできました。

「えええっ!! どこですか!? ダコタ・ハウスは!?」
30年来のビートルズファンで、ジョン・レノンが撃たれた翌日のスポーツ新聞は全部今でも実家で大事に保存している私は、声を上げて席から跳ね降り、添乗員さんに詰め寄りました(笑)。
「見えたらすぐ、教えて下さいっ! ・・えっ、あれですか!? これですね!!」

ダコタ・ハウスとは、ニューヨークでジョン・レノンが住んでいたアパートで、1981年の12月8日、ジョンはこのアパートの前で拳銃で撃たれて帰らぬ人となったのです。

手前に人影があろうが、もうお構いなしに、大慌てでシャッターを切ってます(笑)。

bs11-13.jpg

ああ、ダコタ・ハウスが遠ざかっていく…。必ずまた来るぞ! ダコタ・ハウス!!

※本日はハヤブサと何の関係もない記事ですみません(笑)。

2006年11月04日

マジソン・スクエア・ガーデン

bs11-04.jpg

ニューヨークに入りました。マジソン・スクエア・ガーデン、・・古き良き時代からの、ニューヨーク・プロレスの殿堂が我々を迎えてくれました。それにしては系統の違う、微妙にプロレスラーぽく見えない人(?)の垂れ幕がデカデカと飾られていると思ったら、ちょうど日本でも昨日から公開が始まったばかりの映画「ナチョ・リブレ」のポスターでした。

MSGといえば、1978年に大分出身のヒーロー・藤波辰巳選手が、カーロス・エストラーダから必殺の"ドラゴン・スープレックス"でWWWF(現WWE)ジュニアヘビー級王座を奪取した試合が思い出されます。
19歳の時に、藤波選手に握手して貰った事があります。嬉しかったなあ(笑)。

bs11-07.jpg

ハヤブサとMSGを無理やり1ショットに収めようとしましたが、やはり無理でした(笑)。

2006年11月02日

WWEタイタン・タワー

bs09-37.jpg

アメリカ・ボディスラムサーキットの5日目(8.22.火)です。午前中は、スタンフォードにあるWWE本社を見学しました。タイタン・タワービル前にて記念撮影。
ビルの窓にデカデカとスプレーペイントされた「DX」の文字は、WWEの人気タッグチームトリプルHとショーン・マイケルズの2人による落書き(笑)だそうです。

bs10-36.jpg

・・そして午後、いよいよニューヨーク・マンハッタン島が見えてきました!

※30日(月)、熊本八代はハヤブサの母校(日奈久中学校)で講演を撮影してきました。
そのまま最終電車とバスで私の故郷・大分に里帰りし、両親に顔見せ。
一晩泊まって31日(火)、熊本にとんぼ返りし再びハヤブサと合流、ビヤホールMANで世界一旨いビールとスペアリブとメキシカンサラダとオイルサーデンを久々にたらふく食い、朝まで飲んで、1日(水)遅くに関東に戻りました。移動疲れでヘロヘロです(笑)。

熊本写真の現像とスキャンが出来たらそちらもアップします!続きを読む

2006年10月30日

アメリカ・5日目

bs10-11.jpg

そんなこんなな理由で、5日目に入ります(笑)。
朝、専用バスでブリッジポートを出発。この日は、午前中、スタンフォードにあるWWEの本社を見学し、午後はニューヨーク市内でしばしの自由行動。そして夕方ペンシルバニア州ウィキスベアに着後、"WWEスマックダウン&ECW"を観戦予定です。

※今日は、熊本は八代の、ハヤブサの出身中学校で写真を撮ってます。今回のブログは、FC2新機能のタイマー投稿です。果たしてちゃんと表示されているでしょうか(笑)。続きを読む

2006年10月29日

徳島・ムーンサルト

tok02-15b.jpg

「日本デザイン会議」の翌日、ハヤブサと新崎人生選手とで、ハヤブサがエースとして活躍していた団体"FMW"の選手だったフライング・キッド市原選手のご実家の、"100円お好み焼き・ムーンサルト"で昼食にしました。

tok02-05.jpg続きを読む
posted by bonso at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | alive!

2006年10月28日

日本デザイン会議inとくしま(2)

tensui01-18.jpg

14日(土)に徳島で行われた「日本デザイン会議」のネガが上がりました。せっせとPCに取り込んでレタッチ、・・ブログにアップとなると、やはりデジカメとではずい分時間差があります(笑)。

tensui01-23.jpg続きを読む
posted by bonso at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | alive!

2006年10月27日

アメリカ・4日目終了

bs09-04.jpg

早朝にボストンを出発し、コネティカット州ブリッジポートを目指して長い、長いバスの旅…。プロレスラーの巡業気分をちょっぴり味わいました。
途中、ドライブ・インで昼食。もはや料理を選ぶ基準は"とにかく量が少なさそうなもの"(笑)でした。しかし、足掻いてもムダなことが分かり、もうメニュー写真も撮っていません(笑)。

さて旅行記4日目(8.21月)は唐突にここで終わって、次は5日目(8.22.火)に入ります。・・何故かというと、もうとにかく睡眠不足でヘロヘロな上、おまけにこの夜のブリッジポート・アリーナアットハーパー"WWEマンデーナイト・ロウ"では、一眼レフカメラを持ち込んではいけないと、大男のガードマンさんから追い返されてしまいました(笑)。

一旦ホテルに戻ってカメラを置き、アリーナに再入場したものの、ハヤブサは前夜に続いて別行動でバック・ステージにいますし、カメラがないと腑抜けてしまったようで、猛烈な疲れも重なり、試合を観ながら何度も何度も気絶しました(笑)。エアポケットのような1日でした。続きを読む